PRAISE

作曲家 中橋愛生先生からご高評賜りました!(2016年12月18日 全日本市民バンドフェスティバルにて)
nakahashi・今日の3曲のプログラムは邦人作品という一つの共通項を持ちながらも、全く異なる音色と語り口で表現されていてスバラシイ!
・余裕のある表現で、必要以上に強い音を出すのではなく、節度のあるバランスのとれたサウンドと、それでいて必要な場面ではしっかり鳴らすことができるコントロールが見事!
・特に、真島先生の「五月の風」。この曲はパフォーマンス的な要素に走る演奏が多いけれども、見事にマーチとしてのアプローチ、演奏で感心しました。
・様々なスタイルの作品を鮮やかに描き分けができるバンドで、もっともっと他の曲の演奏も聴いてみたくなりました。


東京都一般吹奏楽連盟副理事長 深井重男様よりご高評賜りました!(バンドジャーナル2016年6月号にて)
比較的若いメンバーで構成されている市民バンドであるが、結成3年とは思えない堂々とした定期演奏会であった。音楽監督である甘粕宏和氏の表現力豊かな音楽創りも好印象で、すでに東京を代表する市民バンドに成長したYSBの今後のさらなる活躍を期待したい。こういった「大人の演奏」をしてくれる楽団が増えて裾野が広がり、言葉だけでない「生涯学習としての吹奏楽」がよい方向に発展していくことを願ってやまない。