祝🎉練習再開!&「特別演奏会」開催決定のお知らせ📣

やまももを応援してくださっている皆様、大変ご無沙汰しております💦
テューバ担当、事務局長の森永です。

東京都の緊急事態宣言解除を受けて、やまももは3ヶ月ぶりに練習を再開しました🎉
引き続き緊張感を持ちつつ、新型コロナ感染防止対策は徹底していく必要はありますが、ひとまず、活動再開できたことにホッとしています…。
ですが、団員の中には会社からの指示などで、当面練習に参加できないメンバーもいて、まだまだ、やまももフルメンバーでのワイワイ活動はお預けとなりそうです😭

こんな状況ではありますが、音楽を愛する方々、やまももファンの皆様、演奏の機会を失った団員たち、そして音楽文化を停滞させないために!
やまももは6/13に特別演奏会を開催することを決定しました❗️


2021年は、吹奏楽関係者なら知らない人はいない、大作曲家アルフレッド・リード博士 生誕100年のアニバーサリー イヤー。
やまももの団員たちも、リード作品にまつわる甘酸っぱい青春エピソードが、聞けばゴロゴロ出てきます笑
そんなリード博士の珠玉の作品群から、アンケート上位の大人気曲、独奏曲、映画音楽のアレンジなどを選りすぐり、「オール リード プログラム」でお送りするのがこの演奏会。
やまももの通常の演奏会では、50名〜70名ほどの大きな編成で行いますが、今回は40名程度の中規模な編成で、客席数もグッと絞っての開催です。
なので、定期演奏会ではなく「特別演奏会」。
まだ戻って来られないメンバーのために、様々な事情で演奏会の開催がまだできない音楽仲間たちのために、『やまももが場をあたためておきます🎵』という想いです。
実は今回、開催しようかウジウジしていたやまももに対して、背中を押してくださったのが日本フィルハーモニー交響楽団 首席クラリネット奏者の伊藤寛隆先生。第4回定期演奏会でのコンチェルト共演以降、いつもやまももの事を気にかけてくださっていました。今回もやまももの想いに賛同してくださり、「一緒にやろう!」と再共演が実現しました。(第4回定期演奏会での共演の様子 – Youtube)

特別演奏会の詳細は、<<特設サイト>>でご確認ください👀
チケットの販売も開始しております!
※今回は、完全事前予約制。QRコードの電子チケットをネットからお申し込みください。当日券の販売は行いません。

そんなわけで、本日のやまももは、特別演奏会で取り上げるリード作品を譜読み。
個人的なリード作品の印象は、あたたかなサウンドとキャッチーなメロディ。楽器ごとの特性やバランスが絶妙で、演奏効果が高くて吹いていても気持ち良い❗️
一方で普通に吹いてしまうと平面的な演奏になりがちなので、しっかりと曲を理解して、場面場面でメリハリを利かせた演奏を心がけなくてはなりません。
甘粕カントクの、擬音とユニークな“例え”満載の楽しい練習が今日も炸裂していました笑
そして、クラリネットとサックスに新メンバー入団も決定して、賑やかな1日となりました👏

余談ですが、特別演奏会のチラシ、2色の配色で最後まで悩みまして…。
結局「あじさい」をイメージしたカラーに決定しましたが、「新緑」をイメージした配色も捨てがたく、特設サイトから2種類のチラシデータをダウンロードできるようにしました🐌
特設サイト自体も、数十回に1回程度のレアな頻度で、新緑バージョンが表示されますので、ぜひご覧になってくださいね✌️

特別演奏会 特設サイト→https://yamamomo-sb.com/special2021/

|